Bresco

無線式電子聴診器 Bresco (ブレスコ)

ワイヤレス通信により、離れた場所で聴診音を聴くことが可能な電子聴診器。医師と患者の自由度の向上を目的に開発されたもので、特に麻酔手術の現場での活用を想定しています。また、透析患者様のシャント音(狭窄音などの血流時に起こる雑音)を患者様本人がご自身で管理するためにも使われています。Bluetooth通信の採用で、FM通信に比べてクリアな音質を実現。

製品仕様

  • 無線方式
  • IEEE802.15.1(2.4GHz帯)
  • 伝送方式
  • FH-SS
  • 周波数
  • 2.4GHz帯(2402〜2483.5MHz)
  • 通信距離
  • 約10m(使用環境により異なる)
  • 対応プロファイル
  • A2DP
  • ペアリングコード
  • 000,1111,1234,8888
  • 連続動作時間
  • 約6時間※
  • 充電時間
  • 約2時間
  • 外形寸法
  • 38×42×24mm
  • 重量
  • 32g
電池劣化により連続動作時間が短くなる場合があります。

3種類のモード切替が可能

Docter’s Voice

facebook 無線式電子聴診器  Bresco(ブレスコ)
Product
PAGE TOPへ