宗片 敏昭

代表メッセージ

信頼の工学パートナーとして
技術力のキーカンパニーへ。

私たちは創業以来、Advanced technology、Adventure、Adhocracyの3つのADに思いをこめて経営を推進し、大手メーカー開発部門のアウトソーシング型技術提供をメインスタイルとして若手技術者の育成をはかり、事業の拡大を進めてまいりました。

現在、私たちは「機械・ホビー系エンジニアリング」「ICT系エンジニアリング」「電子系エンジニアリング」に加え、エネファームのメンテナンスを請け負う「フィールドエンジニアリング」という4つのソリューション領域をカバー。技術支援サービス、受託開発サービス、そして自社開発・共同開発という多彩なサービスフォーメーションで、お客様から信頼される工学パートナーとしての道を歩んでいます。

私たちの変わらない想い。それは現状に満足することなく、絶えず高みを目指したいという志。この志を全社員、そしてお客様と共有すべく、この度、新たな社名でのスタートを切っています。新社名ADSoar(アド・ソアー)のSoarは“高く舞い上がる”という意。文字通り、私たちは、常に自らを高め、それによってお客様のものづくりを、さらなる高みへと導いていきます。

技術力で、未来へ……私たちは、未来を切り拓くための技術力のキーカンパニーとなり、開発クオリティはもちろん人材クオリティも高めながら、これからも信頼の工学パートナーとして、社会の発展に寄与していきたいと思います。

株式会社アド・ソアー
代表取締役社長
宗片 敏昭

About
PAGE TOPへ